出展者マニュアル

I - 場所

SKY EXPO ベトナム国際会議展示センターは、ホーチミン市12区のクアン チュン ソフトウェア パークに位置しています。タンソンニャット国際空港からの距離は約11 km です。 このセンターは南北を結ぶ国道1A 号線沿いにあり、バリア - ブンタウ、ビンズオン、ビンフォック、ドンナイ、タイニンなどの東部の省や、ロンアン、ティエンザン、カントーなどのベトナム西部の各省へ簡単にアクセスできます.

Exhibitor Manual

展示センターには、駐車場、公園、レストラン、応接室などの設備が充実しています。また、設備の整った組織委員会室、会議室、会議室もあり、 LED スクリーン、サウンド システム、インターネットなどを備え、最大で 250 人の参加者に対応可能です。

II/ SKY EXPO ベトナム国際会議展示センターの規定

SKY EXPOの会場を借りて利用するお客様は、以下の規定を厳守する必要があります。

  1. 出品者は法的責任を負い、商法、税法、その他の関連法的文書に従い、商品やサービスを適切に表示しなければなりません。製品紹介文書や地図などには、ベトナムの主権に関する十分な証明を含める必要があります。
  2. 契約書および署名済みの契約付録(存在する場合)に基づいて、施設を受け取り、使用し、引き渡します。
  3. 契約書および署名済みの契約付録(存在する場合)の時期とエリアに従って、施設を受け取り、使用し、引き渡します。
  4. イベントの10日前までに、SKY EXPOと保護、セキュリティ、防火、衛生、およびインターネットに関する計画を策定し、合意します。SKY EXPOではこれらのサービスを承っています。
  5. SKY EXPOへは開催日の20日前までに、小間レイアウト図、電気、水道等のその他のサービスに関する情報を提供してください。
  6. SKY EXPO展示センターの工事開始時間は8:00~20:30です。これらの時間外に工事が必要な特別な場合は、SKY EXPO 管理委員会に連絡して時間外労働を登録する必要があります。
  7. 会場の使用により損害が生じた場合、出展者によるものであるか、出展者の施工部門によるものであるかを問わず、出展者は修理費用とSKY EXPOへの賠償の責任を負います。小間建設ユニットは、出展者に建設保証金を支払う必要があります。
  8. 工事開始の5日前までに、SKY EXPO 管理委員会に、他のプロジェクトに取り組んでいる請負業者の部隊名、担当者、および請負業者の電話番号(存在する場合)を提供してください。
  9. 出展者は州の規制に従い、すべての保険に関する法的義務を負い、建設請負業者の労働安全に責任を負い、SKY EXPOの敷地内で提供されるサービスによって生じるすべてのリスクに対して責任を負います。
  10. SKY EXPO展示センターで働くすべての建設労働者は、バッジ、靴、またはサンダルを着用し、労働保護具を完全に装備しなければなりません。 建設カードはイベント主催者によって提供されます。 展示場内は禁煙となっています。
  11. 出展者は、工事中および営業時間中は商品を自己管理する責任があります。火災の安全確保のため、ブースの内外の壁や展示ホールの壁の間には梱包材や可燃物を置かないようにしてください。
  12. 自社のブース施工ユニットは、事前に施工を行い、展示場到着時には簡単な組み立てのみを行ってください。 溶接機、のこぎり、カッター、グラインダー、液化石油ガスタンクなど、火花を発生させる大きな騒音を発する機材や設備の切断や研磨を行うことは、展示センターに持ち込むことが禁止されています。 また、ガソリン、オイル、アルコール、エタノールなどの可燃性物質や可燃性ガス(水素ガス、アセチレンガスなど)、有毒ガス(塩素、アンモニアなど)も同様に禁止されています。
  13. ガスシリンダーや圧縮空気などの加圧機器は、検査センターから有効な検査証明書を取得し、SKY EXPO 技術スタッフの監督の下で展示ホールに持ち込むことができます。
  14. 壁やブースの壁、展示ホールの床には、502や犬用接着剤などの瞬間接着剤、その他の種類の瞬間接着剤を使用しないでください。布テープの使用は許可されていますが、撤去は施設を離れる前に行う必要があります。
  15. ブースの建設に使用するすべての機材は、展示ホールの壁、仕切り、ドア、および消火器の近くに配置しないでください。展示センターの壁、床、およびパーティションに穴を開けたり、切ったり、釘を打ったりしないでください。
  16. 油絵の具のブラシを使用して床にマーキングや配置を行わないでください。床や技術用の溝に塗料やその他の液体をかけないでください。
  17. すべてのブースの建設資材は、住宅の壁、パーティション、ドア、および消火器の近くに配置してはいけません。硬いベースを備えた機器は、床に置く前にゴムまたは柔らかい素材で裏打ちするか、接地保護を施す必要があり、建設用足場には車輪が付いているか、建設前に足場の脚に柔らかい素材でパッドを詰める必要があります。
  18. ペイントの吹き付け、左官塗り、研磨などの作業は、直接建設エリアで行わないでください。ペイントは転がし、完成した段階で軽く手で見ただけです。必要に応じて、バキューム機能付きサンダーを使用してください。のこぎりを使用したり木材を切断したりする場合は、掃除機を装備する必要があり、建設プロセス中、建設エリアを保護するために床と周囲のエリアを防水シートで覆う必要があります。
  19. 電気機器を展示センターの電源に無断で接続しないでください。ブースの電力は、SKY EXPOに登録されている適切な容量で使用する必要があります。 配電システムは、検査を容易にするために、顧客の邪魔にならない場所や、隠れた場所から離れた場所に設置する必要があります。SKY EXPOの技術スタッフがチェックし、違反があれば変更または中止しなければなりません。
  20. 出展者は、自社ブースの建設が受領された日から、消火器を設置する必要があります。
  21. 路の長さは2列のブース間で3メートルと設計されています。自作ブースの高さに関する規定は以下の通りです:
    • センターA1およびセンターA3: 壁に近いエリアの最大高さは4.5メートルで、家の中央のエリアの最大高さは5.5メートルです。
    • 建物A2、A4、A5のエリア: 壁に隣接するエリアの最大高さは4.2メートルで、中央エリアの最大高さは5.2メートルです。
  22. クレーン、トラック、フォークリフトを勝手に展示ホール内に持ち込まないでください。特別な場合には、SKY EXPOの責任者の承認を得る必要があります。イベント中および終了後に展示エリアから商品を運び出す場合は、SKY EXPOの確認が必要です。
  23. KY EXPOには、展示センターだけでなく国内外への商品輸送サービスを行う関連物流部門があります。必要な場合は、SKY EXPOまでお問い合わせください。展示会主催者は外部の物流部門と協力することができますが、建設中にSKY EXPOに保証金を支払う必要があります。
  24. SKY EXPOは、24時間365日、荷物の搬入出しが可能な便利な立地です(道路規制なし)。 トラックは以下のようにゲートに出入りできます。
    • 3.5トン以下のトラック:第1ゲート(QL1Aゲート~QTSC正門)、第2ゲート(To Kyゲート~正門)から出入りします。
    • 3.5トン以上の車両、コンテナ車:第4ゲート(道路第2ゲート)より入出場してください。。

上記の規定はSKY EXPOが発行しています。 関連するパートナーは、協力し、尊重し、相互理解の精神でこれらの規制を遵守することが求められます。

SKY EXPOサービス料金表をご覧ください ここ